読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okazaki3project

オカザキが創作の事や読書感想を殴り書きするだけのブログです。時々、自主企画の告知とか。

最後の吸血鬼

 


 それは汚れをなにひとつ許さない、絹のドレスを纏った少女の肖像画だった。表情は硬く、笑むことなく、むしろ瞳孔は見開かれて。愛らしさと恐れが入り混じって、違和感しかなく、私は思わす立ち止まった。
 時計が鐘を打ち鳴らし、時刻を告げる。
 周りには誰もいない。
 表題は「最後の吸血鬼」
 あまりにも可憐な少女に、それは似合わないと思ってしまった。
 と――白い腕が、ドレスが、花の香りが、私の腕を掴む。
(え?)
 刹那でドレスを着せられた私と、パンツスーツを着た、絵のなかの少女が入れ替わって。
 ありがとうね。
 絵の前で、少女は嗤った。
 300年は長かったけど、ようやく私、血が吸えるわ。
 

 

twitter300字SS参加作品。

 

 

 

吸血鬼好きだなー、おいら(笑)