okazaki3project

オカザキが創作の事や読書感想を殴り書きするだけのブログです。時々、自主企画の告知とか。

天空都市

 まっしろい。
 天空都市を龍人が建立したという伝説のみが残る。
 雲海に足を踏み込んだ時点で、コンパスは役に立たなかった。
 皇位継承権ならくれてやると言っているのに、愚弟は納得しない。
 そこまで思いながら、今さら我に返る。国を追われた私に何が残る?
 自嘲し笑った刹那――足が滑った。雲の欠片となるならそれもまた本望。私は薄く笑って、墜ちた。

 

 


 頭痛に苛まれながら、目を開ける。
 雲海を前に広がる都市群――。
 だが、それよりも腕が千切れて、配線が剥き出しの騎士型機械人形に目を奪われた。
「網膜認証を終了、遺伝子適合を確認。コード・ランスロットは貴女を王として認証しました」
 ――私の物語は、まだ終わらない。

 

 

 

ということで、恒例twitter300字SS参加作品

今回は「雲」でした。

迷った! 大いに迷いましたが、

今回も月並みではありますが、なんとか投稿ができました。

 

空中都市の描写をもっとしたかった。

いつか、どこかで!

 

最近、300字SSを巡回できていないので、今回こそは楽しませていただきます!