okazaki3project

オカザキが創作の事や読書感想を殴り書きするだけのブログです。時々、自主企画の告知とか。

ポメラが欲しい

ツイッターで呟いている通りである。

 

デジタルメモ・ポメラ
キングジムさんが出しているニッチな一品。まぁポメラで検索してくださいな。

 

実は僕、ポメラDM10を所持していました。
理由は持ち出して、サクッと書きたいと思ったのでした。

 

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001KZ8BDC/hatena-hamazou-22/

 

 

アマゾンさんはスゴイね。

 

「2009年に注文したぜー」
って教えてくれる。

ちなみに、このポメラさん、

当時2歳だった頃の娘さんに

折り畳み式のキーボードを

パッキリ折られたのでした。

 

ぱきっと、ね。

 

 

 

そこからMacが中心となって、iPhoneで書いたりと

すっかりAppleに傾倒していったオイラですが。

 

今年になって、ポメラが欲しい欲が再発。
現在出ているのは、DM200とDM30。

片方はストレートタイプ。ATOK他、機能最高峰。

片方は折り畳みタイプで、旧機種並みの変換精度ながら、電子ペーパー搭載。目には優しい。電子ペーパーならではの、残像があるとかにゃんとか。

 

 

この前から検索してはレビューや、動画を漁っている始末。

 

娘には
Macがあるでしょう」と呆れられましたが、僕には僕の理由がある。

 

相方さんも仕事や、子ども会の業務で、Macを使う。

出かけたら出かけたで、iPhoneで執筆をしようと思ったら

ちびさんたちにiPhoneを奪われる。

面白そうなアプリをこっそり入れる僕が悪いのだが(ダメじゃん

 

 

 

そんなわけで、僕個人としての

物書きツールが欲しかったのだ。

 

しかもMacに比べて、しっかりと打鍵感があるのも惹かれる

MacBook Proの第二世代バタフライキーボードファ嫌いなわけじゃない。ソフトなタイピングは疲れないということを、奴は教えてくれた。でもエレガントじゃない反応を欲しい時が、男は時としてあるのだ!)

 

 

まぁ、バカと言ってもらって結構です(バカw

 

 

というわけで、今までは欲しいものは

「欲しいんだけどなー」で買ってもらったオカザキ父さんですが、

最近の子どもたちはお手伝いや宿題を終わらせてシールゲット。貯まったシールで、お小遣いに換金システムが、お父さんにまで採用されたのであった。

 

「俺の給料で……」
「私の給料でもあるけどね(ニッコリ)」

 

 

かくして、ポメラへ向けての遠く険しい道のりが始まったのであった。
半年はかかるかなぁ(遠い目

 

 

 

 

追伸。
このシステムを採用してから、

チビさんズも刺激されて前向きですと、相方さんはホクホクです。

 

 

とりあえず地道にお手伝いをしながら、DM200にしようかDM30にしようか、悩もうと思う。

 

 

「今までお手伝いしていた過去分の精算は――」
「却下」

 

 

買い物は、買うまでが

貯金をすることも

楽しみの一つです。